カテゴリー: Covers

ポップ・ミュージックの歴史を書き換えるところだったロニー・バーンズの物語

オーストラリアン・ポップのパイオニアといわれるロニー・バーンズのコンピレーション・アルバム。親しかったビー・ジーズの作品が8曲収められ、ライナーでは、シドニー時代のビー・ジーズとの初対面の様子やロンドンでバリーと再会した際のびっくりエピソードが語られています。

フー・ファイターズ、BBC2で「ユー・シュッド・ビー・ダンシング」のカバーを披露

フー・ファイターズが英BBC Radio 2で「ユー・シュッド・ビー・ダンシング」の愛情あふれるカバーを披露。
・ボーカルのデイヴ・グロールはファルセットに初挑戦。「とても歌いやすかった」とか。
・グロールはビー・ジーズのファンで、子どものころは「ビー・ジー」という名前の犬を飼っていたそうです。

error: 記事内容は保護されています。