【限定版】ロビン・ギブ没後10年記念アルバム発売のお知らせ

最後となった東京公演(ソロ)でのロビン(2005年9月)

このロビン・ギブ・トリビュート・アルバム『Forever Today – A Tribute to Robin Gibb』(紹介ビデオはこちらはロビンとのコラボレーションでも知られるアーティスト、アリステア・グリフィンによる企画。ダウンロード版はすでに先行発売されています。CD版は予約注文のみによる完全な限定発売で、ロビンの命日にあたる5月20日ごろに届くように発送されるということです。

購入リンクはこちら。CDは1枚2,200円。イギリスからの発送で、送料は1枚1,000円前後です。

トラックリストは次の通り。

Forever Today
Massachusetts
I’ve Gotta Get A Message To You
I Started A Joke
Saved By The Bell
Country Lanes
For Whom The Bell Tolls
My Lover’s Prayer
How Deep Is Your Love (Live)
Islands
Beautiful To Me
Chemistry

【ボーナス・トラック】
Forever Today (Instrumental version)
Forever Today (Extended version)
Forever Today (Live)

ビー・ジーズのカバー集ともいえるこのアルバムで取り上げる曲については、アコースティック版もあれば、オーケストラ付きの版もあるということです。「ジョーク」「マサチューセッツ」「獄中の手紙」といったロビンのリードによる初期の代表曲のほかに、「愛はきらめきの中に」「救いの鐘」、さらにはロビンとアリステアの共作で発表されたことのある「マイ・ラバーズ・プレイヤー」の新レコーディング版などが含まれます。

最も注目されるのは、未発表だったロビンとアリステアの共作「Forever Today」(マイケル・グレイブスもアシストしています)(2005年)でしょう。2020年12月にアリステアがFacebookで歌詞つきビデオとして発表したデモ・バージョンについては既報の通りですが、その後、アリステアはpodcastのライヴでもアコースティック・バージョンを演奏しています。

今回注目されるのはアリステアが「Forever Today」をレコーディングしなおして、ロビンとアリステアが当初意図していた形に近い”完全版”にするという企画でしょう。また、デジタル・ダウンロード版にないCD版の特典としては、「Forever Today」のインストゥルメンタル・バージョンが入ります。

もうひとつ、ロビンのファンにとって見逃せないのは、予約注文の枚数によってはロビンの名前を冠したこのアルバムがチャート入りするチャンスがあることです。とにかく余裕がなくて、ぎりぎりのお知らせになってしまったのが残念至極ですが、5月6日ぐらいまではCD版の予約が可能であるということですので、このチャンスにぜひ!よろしくお願いいたします。

海外からのオーダーに自信がないという方は、お手伝いいたしますので、サイトのコンタクト欄などからご連絡ください。

{Bee Gees Days}

© 2009 - 2022 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。