カテゴリー: News

【ワシントン・ポスト紙 2021年2月】バリー・ギブ、少年時代の音楽的影響について語る

バリー・ギブがワシントン・ポスト紙のインスタグラムQ&Aに登場。
・ビー・ジーズのユニークな個性はオーストラリアという独特な環境で移民として育ったことに起因する。
・ディスコを批判する人がいるが、ジャンルにとらわれるより、人を感動させる音楽であるかどうかが問題。

フー・ファイターズ、BBC2で「ユー・シュッド・ビー・ダンシング」のカバーを披露

フー・ファイターズが英BBC Radio 2で「ユー・シュッド・ビー・ダンシング」の愛情あふれるカバーを披露。
・ボーカルのデイヴ・グロールはファルセットに初挑戦。「とても歌いやすかった」とか。
・グロールはビー・ジーズのファンで、子どものころは「ビー・ジー」という名前の犬を飼っていたそうです。

明けましておめでとうございます!

8日発売の『グリーンフィールズ』から第三弾として「ワーズ featuring ドリー・パートン」が発表されました。バリー・ギブからの素敵なお年玉! 1949年生まれのロビン&モーリス・ギブは今年は年男でもあります。

error: 記事内容は保護されています。