曲作りに関するロビン・ギブのインタビューが入った新刊書『Isle of Noises』

ロビンのインタビューが大きく掲載された

新刊書『Isle of Noises』

英国の名だたるソングライターとの対話集を収録したダニエル・レイチェルの新刊書『Isle of Noises: Conversations with great British songwriters』。ロビンのインタビューも写真付きで大きく取り上げられており、「ダニエルの知識の豊富さに驚いた。長年この仕事をしてきたけれど、初めて聞かれたようなこともあってびっくりしたし、感銘を受けた」というロビン自身の言葉も紹介されています。

数ページにわたるロビンのインタビューが入ったこの本はいわゆるコーヒーテーブルブック、ハードカバーの豪華本で、「イギリスの誇る偉大なミュージシャン27人との他では読めないような中身の濃い対話集」。ロビンとのやりとりは2010年6月にオックスフォードシャーの自宅で収録されたものです。

9月12日(木)にロンドンの繁華街メイフェアのサウス・モルトン・ストリートで売り出し記念パーティが行われ、ドゥイーナ・ギブも出席しました。ハードカバー版キンドル版 が入手可能です。

© 2009 - 2022 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。