BS-TBS『Song to Soul』”メロディ・フェア篇”再放送のお知らせ

『オデッサ』時代のビージーズ

<クリックすると写真が拡大されます>

BS-TBSの音楽番組『Song to Soul』の「メロディ・フェア篇」が12月28日に再放送されます。

番組サイトによれば「28日27~28時放送」ということなので、実質的には29日早朝ということでしょうか?? (どうぞご確認ください)

年末年始の特別放送枠に登場したということは、このエピソードの人気を物語っているのかも?

ロビンが自宅でこの番組の取材を受けたのは2011年3月末。東日本大震災直後のことでしたので番組末にはロビンとメロディちゃんことトレーシー・ハイドからの日本応援メッセージも入っていました(今回の放送ではどうなんでしょうか)。ロビンは収録直後に体調の異変を訴え、4月に予定されていた南米ツアーが直前キャンセルされています。その段階でもまだ治療はスタートしなかったということで、大変に残念です。

『オデッサ』は第一期黄金時代のビージーズにとっては苦しい思い出が伴う曲でもありますが、「メロディ・フェア」はロビンにとって最初の結婚当初の幸せな時代の思い出の曲でもあったということ。番組出演交渉にあたっては「おかげで懐かしい時代を思い出したよ」という連絡をもらいました。

映画『小さな恋のメロディ』はイギリスでは日本のようにはヒットしなかったのですが、うれしいことに最近再評価の動きが高まっているそうです。この件についてはちょっと意外な(?)素敵なニュースがありますので、またご報告いたします。

(Thanks: サニー・ジムさん)

© 2009 - 2022 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。