オーストラリア時代のビー・ジーズがリハーサルに利用したという家が売りに出されています

 

NME紙の記事よりNME紙(オンライン版2020年4月14日版)等が伝えたところによれば、オーストラリア時代のビー・ジーズがリハーサルに使用していたと伝えられるシドニーの家が売りに出されているそうです。

この家があるのはシドニーのマクファーソン通りですが、1964年当時、近くのケント通りに住んでいたギブ三兄弟は、ここのガレージをリハーサルに使っていたということです。当時の彼らはまだビー・ジーズという名前を使い始めて間もなく、The Three Kisses of LoveThe Battle of The Blue And The Greyでレコード・デビューしたばかりなので、おそらくそのあたりの曲のリハーサルをしていたのだろうと書かれています。

情報の出元は同日付けのオーストラリアの不動産関連サイトrealestate.com.auの記事(Bronte house where Bee Gees rehearsed set for May online auction)です。改装されて当時とは変わってしまっているという家の現在の写真や1974年(10年後)のビー・ジーズの写真が記事中に掲載されています。

オンライン・オークションが実施されるのは5月2日。今のところ落札価格は330万オーストラリア・ドルのラインと目されているということです。てーことは、えーと、日本円で2億円ぐらい(あまり数が大きいと数えられないそれがしである)……。あ、えーと、興味のある方はいかがですか?

{Bee Gees Days}

 

 

こちらもどうぞ