RJ・ギブがオンライン・チャリティ・コンサートに参加しました

2020年5月3日18:00時(イギリス時間)から実施されたオンライン・チャリティ・コンサート「We Are In This Together」ロビン家の次男、RJ・ギブが参加しました。これはイギリスとセルビアのセルフケア・システムのためのチャリティで、集まった募金は5割が 英国のヘルスケアに、5割がセルビアのヘルスケアのために使われるということです。

上記のYouTubeのリンクでコンサートの模様を観ることができます。RJ は約31分46秒あたりで登場し、「ジョーク」「ラヴ・サムバディ」「ジュリエット」など6曲を歌うほか、1時間18分32秒あたりで短いインタビューに登場。その後、1時間27分 30 秒あたりから、セルビアのポピュラー歌手Bovan RajovicとRJによる「愛はきらめきの中に」のデュエットを聴くことができます。

RJ は以前にも同じセルビアのチャリティのためにロンドン市内のホテルで歌ったことがあるそうです。今回はプリベンダル邸にあるホーム・スタジオからの遠隔参加でした。セルビアがユーゴスラヴィア戦争が残した傷跡でまだ苦しむなか、特に子どもたちがつらい思いをしているとのことです。

募金される方は、こちらの リンクからお願いします。

また、今後の計画としては、RJはロビンがヨーロッパで大ヒットさせた「ジュリエット」のカバーをシングルとして発表し、ツアーに出る予定だということです。そのためにだいぶ体型を絞ったということで、かなりスリムになり、元気そうですね。

(Thanks: Dwina Gibb)

{Bee Gees Days}

 

こちらもどうぞ