これも売りに出ていた英国のバリー・ギブ邸

HouseBeautiful.comより

オーストラリア時代のビー・ジーズがリハーサルに使用していた家が売りに出たというニュースをお伝えしましたが、今回は2年前のHouseBeautiful.comのサイトから、かつてのバリー邸が売りに出ていたという記事(2018年5月15日付)を簡単にご紹介します。

ウィンザーにあるかつてのバリー・ギブ(ビー・ジーズ)邸が売りに出ています

ウィンザーはハリー王子とメーガン・マークルの結婚式が行われた場所というだけではありません。素晴らしい不動産物件に恵まれた場所でもあります。

そのひとつが、かつてビー・ジーズのリード・シンガーであるバリー・ギブが住んでいた邸宅で、現在350万ポンド(約4億6千万円)で市場に出ています。

現在のオーナーはこのバークシャーの邸宅を1976年にバリーから購入。バリーがロサンゼルスに引っ越したあと、2、3年空き家状態になっていた、緑の庭園に白いファサード、タイルで葺かれた屋根が美しく映えた邸宅です。

現在はラッセン邸と呼ばれているこの物件は広さ3,869平方フィートで、客間5室、バスルーム4室に加えて、1LK、バスルーム付きの別棟、さらには書斎とプレイルームが付属しています。

家の中心にあたるのが、高い天井とエレガントな大理石の暖炉、広々とした張り出し窓がある応接室で、ドアを開けるとテラスに通じています。

5,000坪を超える敷地には草地と庭園、橋がかかった小さな池、納屋、「秘密の」イタリア式庭園、テラスや屋根付きのバーベキュー・エリアがあります。家の全面に配されたバルコニーから美しい庭の景色を眺めることができます。

というわけで、2年ほど前の記事なので、もう売れてしまったかもしれませんが、ご興味のある方は(!)記事元へお問い合わせになると良いかも!!! なお、記事中に「バリーがロスに越したために空いていた」とあるのは、タイミング的にマイアミに越したため、の間違いではないかと思われます。

元記事のリンクに飛んでいただくと美しい庭園や建物の写真が何枚か掲載されています。

{Bee Gees Days}

 

こちらもどうぞ