ビー・ジーズ初のオフィシャル長編ドキュメンタリー映画『How Can You Mend A Broken Heart』完成

ビー・ジーズのオフィシャルドキュメンタリーが完成しました

すでにご存じの方も多いと思いますが、既報の通り、製作中だったビー・ジーズ初の本格的ドキュメンタリーが完成しました。コロラド州のテルライド映画祭のオフィシャルサイト(2020年8月3日付)等が報じたところによれば、当初の計画通りなら9月初旬(3日~7日)に開催される同映画祭がこの新作映画のワールド・プレミアになる予定だったということです。残念ながら同映画祭はコロナ禍の影響で今年は中止されましたので、今後の初公開の予定などについては近く公式発表があるということです。

フランク・マーシャル監督によるこの本格ドキュメンタリーのタイトルは『The Bee Gees: How Can You Mend A Broken Heart』長さ111分ということですから、堂々2時間近い長さとなります。

『イン・ザ・ナウ』以来のバリーのソロアルバムについての発表も近いようです!

あまりの暑さにしばらくダウンしてしまって、ニュースがいろいろとたまってしまいました<(_ _)> 心配してご連絡をくださった方がた、どうもありがとうございました。コロナ禍、豪雨、猛暑ときびしい季節が続きますが、皆さまもどうぞお気をつけてお過ごしください。これから新着ニュースも多い秋に向けて更新頻度をあげたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。

(Thanks: Dick Ashby)

{Bee Gees Days}

© 2009 - 2020 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。