「救いの鐘~ロビン・ギブ・アーリー・ワークス・コレクション」予約開始

「救いの鐘~ロビン・ギブ・
アーリー・ワークス・コレクション」より

a=

すでに欧米では6月1日(あるいは2日)に発売されていますので、予約していた輸入盤がお手元に届いている方も多いかと思いますが、日本盤「救いの鐘~ロビン・ギブ・アーリー・ワークス・コレクション』(WPCR-16652/54
)のアマゾン予約
も開始されました。

現時点での発売予定日は8月5日。日本盤は海外盤に帯と歌詞カード、対訳ブックレット付きとなります。

価格は3,456円と3枚組CDとしてはかなり手ごろな設定です。価格を抑えるために海外盤に日本語ブックレットをつけるという方式がとられたためです。現在、ブックレットの作成も進んでいますので、どうぞお楽しみに。 

特に注目はやはりディスク2の「シング・スローリー・シスターズ」でしょうか。70年代からファンの間で流通していたカセットその他による音の悪い海賊盤を聞いてきた者にとっては、まるで新作に出会ったような感激です。非常に多作でエネルギッシュなアーティストだったロビンにとっても、一番多作だった時期の作品群であり、「ビージーズ」という枠を外れてかなり実験的な曲が多いのも興味深く思われます。

すでに海外では絶賛の批評が出始めていますので、近くご紹介したいと思います。

© 2009 - 2022 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。