バリー・ギブ、ジミー・ファロンとエヴァリーブラザースの曲をデュエット

ジミー・ファロンと一緒にエヴァリー・ブラザーズを歌うバリー・ギブ

バリーがジミー・ファロンのトークショーに出演したことはすでにご報告しましたが、その一部がYouTubeにも登場しています。

思い出話の中で、「ロビンはみんなでわいわい歌ったりするのが嫌いでした。でもよくみんなでいろんな歌を歌っていたんですよ」という話になると、突然、ジミー・ファロンが「実はここにギターがあるんです」と取り出して、バリーはびっくり、ちょっと照れたような様子ながら、エヴァリー・ブラザーズ・メドレーが始まります。「バイ・バイ・ラブ」、「ウェイク・アップ・リトル・スージー」「ドリーミング」など、よくビージーズが「子ども時代の愛唱歌」としてインタビューでも名前を挙げていた曲ばかり。(これって事前の打ち合わせがあったのかな?)

あの三人の輝く絹を幾重にも重ねたような天上的なハーモニーは望むべくもありませんが、ファロンも健闘はしていますね。(まあ及第点?)

この一連の出演で全米チャートで『Ultimate』がまた売れ出したそうです。これも嬉しい話題ですね。

© 2009 - 2022 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。