バリー・ギブの新曲を含む『Music To My Ears』発売

リッキー・スキャッグス&バリー・ギブ(2012年7月27日)

リックー・スキャッグスと一緒のバリー(2012年7月)

バリー・ギブが提供した新曲「Soldier’s Son」が含まれるリッキー・スキャッグスのニューアルバム「Music to My Ears(ミュージック・トゥ・マイ・イヤーズ)」がアメリカで発売され、日本のアマゾンからも入手可能になりました。

7月に一緒にグランド・オール・オプリーのステージに立ったときにも話題になったこの曲は、アルバムの7番目に収められており、バリーも参加して見事なボーカルを聞かせています。

スキャッグスはThe Bootのサイトに掲載された”バリー・ギブをカントリーの世界に引き込んだリッキー・スキャッグス”と題するインタビュー記事(2012年9月26日付)の中で、この曲でバリーと共演することになった経緯を語り、「ロビンの死についてバリーといろいろ話した」ことも話題にしています。バリーがロビンのために書いた曲もあるそうです。この記事については後ほどもっと詳しく内容をご紹介いたします。

バリーはオプリのステージでリッキーのことを「音楽という形をとって癒してくれた人」だと言っています。リッキーとの交流がバリーの心を少しでも明るくしてくれますように。

© 2009 - 2021 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。