『小さな恋のメロディ』の主役ふたりが来日します!

映画のなかのトレーシー・ハイドとマークレスター

なかなか記事にする時間がとれずに日が迫ってしまいましたが、『小さな恋のメロディ』の日本公開50周年を記念して、なんと!主役のふたりが来日します。

横浜シネマノヴェチェントで、主役のふたりを迎えての「小さな恋のメロディ」の50周年(+1)記念上映イベントが開催されます。

週末には主演のマーク・レスターさんとトレイシー・ハイドさんが参加するトークショーや懇親会、撮影会などのイベントも。チケット購入リンクはこちらです。

比較的安い(3,500円)10月23日の関内ホールでの上映・トークショーはまだ席に余裕が……購入リンクはこちらです。

ふたりがそろっての来日はなんと!50年ぶりのはずです。

「50年ってどのぐらい長いの?」
「休暇をのぞいて150学期だよ」
「そんなに長く愛してくれる?」

もっと早く告知したかったのですが、時間がなくて…貴重なチケットは残りわずかなんです。お早くどうぞ!

なお初公開は1971年ですから、本当は50周年は去年だったのですが、コロナ禍の関係で今年になったとか。過ぎてみれば速かった(?!)150学期でした。

{Bee Gees Days}

© 2009 - 2022 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。