ロビン・ギブin Monaco(その2)

モナコのWorld Music Awardsに出席して、イタリアのテノール歌手アンドレア・ボチェッリのプレゼンターを務めたロビン。ジェニファー・ロペスやパリス・ヒルトンなどを 取材した動画の後ろ(どうして“後ろ”なんだよ~!!!)にも登場しております。

でも画面ではしっかりと話題になっており、ここで取材されているオーストラリア出身のタレント兼歌手のピーター・アンドレは「(ここで会ったのをきっかけに)ロビンと一緒に次のアルバムの曲を書くことになった」と喜びの発言。「何かロマンチックな曲になる予定」だそうです。 

とにかく「ビージーズの一人に書いてもらえるとあれば、良い曲になるに決まってる」とご機嫌のピーターさんは良いから肝心のロビンを映したまえ、ロビンを、取材の諸君!

(もっともまじめな話、ここで“手前”にうつっている顔ぶれはミュージシャンというよりワイドショー系の面々のようですから、ロビンはそういう意味では場違いだったのでしょう)  

その他の写真はこちらで。

© 2009 - 2022 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。