ロビン・ギブがサインした「Stayin’ Alive」サウンドウェイブ・アート、チャリティ販売中

ロビンのサイン入り「Stayin’ Alive」のサウンドウェイブ・アート

a=

ロビンがサインした名曲「Stayin’ Alive」のサウンドウェイブ・アートがチャリティ販売中です。


販売元はクラウド・ファンディングのようにアーティストやプロジェクトの後押しをするgenerosity.com。ビージーズ、デュラン・デュラン、ブライアン・フェリー、クイーン、ロバート・プラント、エリック・クラプトン等、アイコニックなアーティストによるアイコニックな曲のサウンドウェーブ画像をデジタル処理してアートに仕上げ、チャリティ目的に賛同したアーティストがこれにサインしたものを売り出しています。

 

ビージーズからは

「今は亡き素晴らしいロビン・ギブがオックスフォードシャーの自宅で、大切なチャリティのためにと時間を割いて50枚のキャンバスにサインしてくれました。サウンドウェイブ・アート・チャリティを実施する中でももっとも素晴らしい体験のひとつとなりました」

キャンバスは四角で一辺が約1メートル。今回販売されているのは20枚で、価格は1枚600ドル。すでに3枚が売れています。質問がある方はinfo@soundwavesartfoundation.com宛てに英語でお願いします。

ロビンが「サバイバルの歌」と呼んだ「ステイン・アライヴ」らしい元気が出そうな明るい色調ですね。

© 2009 - 2022 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。