ビー・ジーズ新作ドキュメンタリーの予告映像第一弾が登場!


新作ドキュメンタリー『The Bee Gees: How Can You Mend A Broken Heart』の予告トレーラー映像

Rolling Stone誌(オンライン版2020年10月29日付)等が報じたところによれば、12月12日に全米でHBOによるビー・ジーズの新作ドキュメンタリーの配信が開始されます。このニュースに伴い、トレーラー映像(予告編)第一弾が登場しました。

以下にRolling Stoneの記事の内容を簡単にまとめてご紹介します。

HBOがビー・ジーズについての新作ドキュメンタリーの予告映像を公開した。

「ビー・ジーズについて言えることはただひとつ。ほんとに素晴らしいということだ」とこの予告編の中でジャスティン・ティンバーレイクは語っている。

HBOのコメントは、「60年代に若くして名声を得た三人が、その後の長いキャリアの中で書いた曲は1,000曲を超え、その中にはナンバーワン・ヒットが20曲もあります。この映画は彗星のように現れたビー・ジーズが富と名声の渦中で、めまぐるしく変わる音楽業界の狂気をくぐり抜け、家族と密接に連携して仕事をするという困難な状況をどう生きたかという物語です」

予告映像にはオアシスのノエル・ギャラガーやジョナス・ブラザーズのニック・ジョナスなど、同じく有名な兄弟バンドのメンバーのインタビュー映像も登場する。「兄弟がそろって歌うと金では買えない楽器のようだ」とギャラガーはいう。

また、HBOによれば、この映画には「長兄バリーの中身の濃いインタビューや亡くなったふたごの弟ロビンとモーリスのインタビュー映像も登場する。その他にもレコーディング風景、コンサート映像、テレビ出演、ホームビデオなど初めて公開される貴重な映像に加えて、エリック・クラプトン、ノエル・ギャラガー、ニック・ジョナス、クリス・マーティン、ジャスティン・ティンバーレイク、音楽プロデューサーのマーク・ロンソン、歌手のルル、レコード会社重役のビル・オークスなどのインタビュー映像が登場します」

フランク・マーシャル監督『The Bee Gees: How Can You Mend a Broken Heart 』はHBO Max で12月12日配信開始。

これまでも彼らのストーリーはいくつかのオフィシャルビデオで紹介されてきましたが、今回のものは力の入り方が段違いだということなので、とても期待されます。日本でも早く見られると良いですね。

{Bee Gees Days}

© 2009 - 2020 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。