【緊急】復活ベイ・シーズの湘南ミニ・ライヴのお知らせ

ベイ・シーズが帰ってきました!(ベイ・シーズのFacebookより)

すみません! これ明日なんです。9月10日。時間に追われて、情報のアップが遅れたことを心からお詫びします。

湘南を拠点にビー・ジーズ初期の曲を中心に活躍していたベイ・シーズ、コロナ禍のせいでしばらくライヴ活動を休止していました。嬉しい復活のお知らせ、復活記念のミニ・ライヴが逗子で実施されます。

今回は人数をおさえ、少人数でじっくり楽しみたいとのこと。中身の濃いライヴになりそうです。秋口の逗子というロケーションも素敵です。

当初、東京のビー・ジーズのカヴァー・バンドThe Bees(aka 村上バンド)も友情参加して共演しようという話もあったのですが、事情で今回はやむなく見送ることになりました。あ~、残念!

場所は逗子市4丁目風見鶏館

時間は3時から。入場無料です。

お申し込みはベイ・シーズのFacebookページから。

セットリスト(予定)は次の通り。

若葉のころ
獄中の手紙
ニューヨーク炭鉱の悲劇
ラヴ・サムバディ
イン・マイ・オウン・タイム
マサチューセッツ
ワーズ
サッチ・ア・シェイム
愛があるなら
バック・ホーム

「愛があるなら」「サッチ・ア・シェイム」「バック・ホーム」をレパートリーに入れているカヴァーバンドはひょっとして世界中で彼らだけかも!

ベイ・シーズのサイトはこちらです。

後日のライヴレポートも楽しみにしています。

{Bee Gees Days}

 

© 2009 - 2022 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。