バリー・ギブ、ピアース・モーガン・ショーに登場

弟たちを失った悲しみを語るバリー・ギブ

バリー・ギブは昨日(アメリカ時間で1月28日夕)にCNNのトークショー、ピアース・モーガンを収録しました。これもここ48時間ほどのあいだに一斉に始まっているアメリカンツアーのためのプロモーションの一環です。ミソロジー・ツアーのFacebokページが報じたところによれば、放送そのものは明日になるということです。すでにネット上にいくつか予告映像が登場していますのでよろしかったらチェックしてみてください。

上記YouTubeの映像はバリーが三人を失ったあとしばらく呆然自失状態に陥った模様について話しているところです。モーリスの話をするときのロビンもそうでしたが、少しずつこれを「公共の顔」に切り替えて話すようになっていくバリーを見ているのが、ちょっと辛くも感じられます。ミソロジー・ツアーに際してバリー自身が言っていたように、誰もが「前を向いて歩き続けていかなくてはならない」のでしょうね。またCNNのビアース・モーガンのブログには「ティーンエージャーでスターになり同じような体験をくぐりぬけてきた者」として現在の若手スター、ジャスティン・ビーバーにアドバイスを求められ、「壁に向かって疾走しているような生き方が弟のアンディを思い出させて心配している」と語っているのが胸を打ちます。

© 2009 - 2022 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。