お誕生日おめでとう、バリー・ギブ!

バリー・ギブ(1969年)
バリー・ギブ(1969年)

1946年9月1日生れのバリー・ギブは今日で66歳になります。

お誕生日おめでとう、バリー・ギブ!

今年は大変な年でしたが、歌をたずさえてこの夏、私たちの前にまた姿を見せてくれたバリー。どんなに多くのファンがその姿に勇気づけられ、励まされたことでしょう。

バリーの進む道が穏やかな幸せに満ちたものでありますように。その豊かな才能がこれからもバリーの毎日を楽しい充実したものとしてくれますように。

 

ちょうど39年前の今ごろ、ビージーズは2度目の日本ツアーのために日本を訪れたところでした。「薔薇の花のように美しい」男性なんてものがほんとにいるもんだなあ、とバリーに会ったときに思ったものでした。

当時、長男のスティーブン君を妊娠中だったリンダ夫人とは今日が結婚42周年にもあたります。二重におめでとう!

写真は珍しくひげのなかった60年代末のバリー。イギリスのティーン雑誌「Rave」の1969年5月号の表紙を飾りました。特集記事は「あなただったらビージーズと結婚したいと思う?」という当時の彼らのアイドル的な位置づけがよくわかるような内容。結婚の「成功例」として当時新婚さんだったロビンの、「失敗例」としてバリーのインタビューがそれぞれ掲載されています。この記事の写真をロビンに見せてあげたら、「うーん!」とひと声、まじまじと見入っていたのを思い出します。モリー夫人(当時)がとってもきれいに写っていたので、そのせいだったかもしれませんね。

© 2009 - 2022 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。