クリスマスライト点灯式でのバリー・ギブ―1967年11月

1967年11月、クリスマスライト点灯式でのバリー
1967年11月、クリスマスライト点灯式でのバリー

早いもので今年も残すところ、あと一カ月と数日になりました。街はすっかりクリスマスの色に染まりつつありますね。

ロビンの容体が何よりも心配な今日このごろ…ちょっと昔をしのんで、古き良き60年代のクリスマスのエピソードをご紹介します。

これは1967年11月末に行われたロンドンのクリスマスライト点灯セレモニーでのバリーです。バリーの後ろの看板でもわかるように場所は当時ロンドンのファッションの発信地だったカーナビ―・ストリート。

点灯セレモニーそのものを行ったのは当時話題だったアーサー・ペン監督の映画『俺たちに明日はない』の主演女優、フェイ・ダナウェイ(写真左端)。ディスクジョッキー、サイモン・ディー(右端)の取材を受けています。そこになぜかバリーが通りかかった(?)ということでこの写真になったそうです。(ニューミュージカル・エクスプレス紙1967年11月25日号より)

© 2009 - 2022 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。