ロビンとモーリスの誕生日に寄せて「Happy Birthday」by スペンサー・ギブ

スペンサー&ロビン・ギブ

また この日がめぐってきたね つい昨日だったような気がするのに
いろんなことが変わった 話したいこともいっぱいあるよ
でも今はとにかく お誕生日おめでとう

長い長い一年だった 君と別れてから
でも今は心から 愛する気持ちを届けたい
今はただ 言いたい お誕生日おめでとう

今は君が 愛する人たちと一緒に
日なたに寝そべったりしているといいな
そして ああ自由だっていう気持ちを満喫していてほしい
君は今でも自由だ
君は今でも自由だ

そこにぼくはいられないことが つらくてたまらない
もし手紙を書けたら 電話をかけられたら
言いたいんだ お誕生日おめでとう

素敵な一日だといいね
特別な日を君が愛している人と
君を愛している人と過ごしているといいね
そしてその人が君に言うんだ お誕生日おめでとう

今は君が 愛する人たちと一緒に
日なたに寝そべったりしているといいな
そして ああ自由だっていう気持ちを満喫していてほしい
君は今でも自由だ
君は今でも自由だ

何にも邪魔されず
やましく思ったり恥ずかしく思ったりすることもなく
出かけていって楽しんでほしい
君のための時間 君のための日なんだから

今日は君が 愛する人たちと一緒に
日なたに寝そべったりしているといいな
そして 知っていてほしい みんなが君に言う
お誕生日おめでとう

何よりも君らしくいられるように過ごしてくれ
今日という日には

スペンサーがこの「Happy Birthday」という曲を発表したのは2年ほど前のことですが、その時にはきちんとご紹介する余裕がなかったと思うので、今回このタイミングで取り上げてみました。

スペンサーによれば、この曲にはきちんとレコーディングしなかった別バージョンがあるということです。もともとはつらい別れの歌で、最初は暗い皮肉めいた曲だったそうです。それから数年経って、あるときふともう一度取り上げてみたら、歌詞は全く同じなのに、あたたかい明るい意味を込められることに気づき、スピリチュアルな意味で前向きな歌として歌いなおしてみようという事になって生まれたのがこのバージョン。「時間をおいてよかった」とスペンサーは話してくれました。

今回このタイミングで取り上げてみたいとスペンサーに連絡したところ、ロビンとモーリスについてこんな言葉を寄せてくれました。

「ふたりがいなくて寂しいです。(サマンサとやっている)ゴースト・ツインズのプロジェクトを誇りに思っていてほしいなあと思います」

この歌を聴いていると、ロビンとモーリスが日のあたる浜辺に一緒に寝そべって、ゴースト・ツインズの歌を聴いている姿が目に浮かんできます。

Amazonのリンクから150円で!購入できますので、応援したいという方はぜひぜひ!

{Bee Gees Days}

© 2009 - 2021 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。