明けましておめでとうございます!

 

明けましておめでとうございます。

 

『グリーンフィールズ:ギブ・ブラザーズ・ソングブック Vol. 1』発売まであと1週間。

バリーからのお年玉として、アルバムからの第三弾「ワーズ featuring ドリー・パートン」が発表されました。

ドリー・パートンの声は表情が豊かで良いですね~。Rolling Stone誌に早速この曲についての記事が載りましたので、近く(ほんとに!)ご紹介しようと思います。

トップの写真は『ホリゾンタル』のころのビー・ジーズ。今回の新作ドキュメンタリーの中で、モーリスは手品がうまかったという話が紹介さされていますが、この写真ではロビンが帽子から牛でも取り出しそうな雰囲気です(いや、さすがにサイズ的に無理か?)…ということで、この写真を年始に選んでみました。

お正月といえば、前に書いたかもしれませんが、ロビンに「日本のお正月って西洋と日が違うんでしょ?」と訊かれたことがあります。なんでそんな話になったのかは、ちょっと思い出せませんが、70年代に来日していた時です。「えー、別に同じだと思いますよ」と言うと、「いつ?」となんだかいぶかしそうに言うので、「1月1日です」と言うと、ロビンは「あれ?」という感じに、「ほんとだ、同じだね」と言いました。あとで、あ、ロビンはたぶん日本ツアーと前後して香港とかで公演しているから、おそらく中国の旧正月と混乱していたのだろう、と思いつきました。

1949年生まれの干支は丑(うし)ですから、ロビンとモーリスは今年は年男。節分に豆を撒いたりする姿が目に浮かびますね。

穏やかでcreative な一年となりますように。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

{Bee Gees Days}

 

© 2009 - 2021 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。