バリー&ロビン・ギブのオリンピック閉会式出演について

2012年ロンドン・オリンピックも無事に閉会し、少しだけ秋の気配が感じられるようになってきました。ここでようやくこれまでは極秘だった情報をお知らせできるのですが、実はバリーとロビンは閉会式に出演する計画が進行していました。閉会式での「You Should Be Dancing」をご覧になった方も多いと思います。

閉会式のテーマは「ブリティッシュ・ジュークボックス」。イギリスを代表するミュージシャンとしてバリーとロビンは昨年すでに打診を受け、基本的にとても前向きに出演を考慮していました。けれども計画が進む中で、ロビンの健康がどんどん悪化し、少しずつではありますが実現が困難であることが明らかになっていきました。それでもロビンは今年の春にはまだまだ絶対に出演したいと夢を語っていたそうです。

当初の計画のひとつはバリーが6月か7月にイギリス入りしてロビンと一緒にリハーサルを行うというものでしたが、結局、バリーは6月にロビンの葬儀のためにイギリスに飛ぶ結果になりました。 ふたりそろってのオリンピック、見たかったですね。


© 2009 - 2022 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。