『グリーンフィールズ』オーストラリアで1位、ビルボードのアメリカーナ/フォーク部門で1位!

おめでとう、続々とナンバーワンの情報が!

「えへへ…1位になっちゃいました」(画像はOfficialCharts.comのツイッターより)

全英1位に続いて、次々に嬉しい情報が入ってきています。

バリー・ギブの新作『グリーンフィールズ:ザ・ギブ・ブラザーズ・ソングブック Vol. 1』はオーストラリアアルバム・チャート(ARIA オーストラリア・レコード産業協会 Australian Recording Industry Associationのチャート)で初登場1位

また、ビルボード誌オンライン版2021年1月19日付)が報じたところでは、同アルバムは1月23日付のビルボード全米チャートのアメリカ―ナ/フォーク・アルバム・チャートで1位トップ・カントリー・アルバム・チャートで3位トップ・アルバム・セールスで2位(1月8~14日の1週間で24,000枚売れたそうです)を達成。さらに全ジャンルを対象としたトップ200アルバム・チャートで初登場15位。これはバリーのソロ・アルバムとしては初のトップ40入りとなります。

このほか、ユニバーサルミュージックジャパンのサイトが報じた(2021年1月20日付)ところによれば、『グリーンフィールズ』はドイツのインターナショナル・チャート(アルバム)でも1位を獲得したそうです。

やんややんや♪

{Bee Gees Days}

 

© 2009 - 2021 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。