ロビン・ギブ、キャンペーン立ち上げに支援メッセージ

英国のエクスプレス紙 Express.co.uk (2012年1月6日オンライン版)が報じたところによれば、ロビンはいよいよ最終段階に入った英空軍特別爆撃部隊戦没者慰霊碑のためのキャンペーンの立ち上げに出席を希望していましたが、「医師の指示によって」やむなく欠席。

「治療のため、出席できないのは残念ですが、気持ちの上では一緒にいます」という支援メッセージを寄せたということです。 

約600万ポンドにのぼる慰霊碑建造費はすでにロビンが中心となって展開してきたチャリティキャンペーンによって集まっていますが、メンテナンスの費用を視野に入れてさらに約150万ポンドの資金が必要であり、5月の除幕式に向けて、今回の最終キャンペーン打ち上げとなった模様です。

© 2009 - 2022 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。