ロビン・ギブ、チャリティ・コンサートに出演

2011年2月26日のセットリスト
2011年2月26日のセットリスト

2011年2月26日(土)、ロビンはフランクフルトにあるコンサートホールAlte Operで開催されたチャリティ・イベント、"A Chance for Children (Eine Chance for Kinder)-Stand Up for the Weakest(子どもたちにチャンスを――弱い者のために立ちあがろう)”に出演しました。

今年で29回目になるこのイベントは、ネグレクト、虐待などが深刻な社会問題化する中で、特に妊娠中の女性や0歳児を抱えたお母さんたちをサポートし、生まれてくる子どもたち、生まれたばかりの子どもたちにより良い環境と温かい家庭を提供しようという試みです。

ドイツの政財界の関係者2,300人を集めて開催され、食事やドリンクを楽しみながらステージを鑑賞するというもの。

招待ベースで販売されるチケットは240~750ユーロ(約25,000~90,000円)と高額ですが、これもチャリティならでは。ドイツの社交界の華やかな顔ぶれが集まったということです。

このイベントにはこれまでにもトム・ジョーンズ、ポール・アンカ、ボニー・タイラーなどが登場しており、今回はロビン以外にオーストラリア生まれの歌手ジョニー・ローガンなどが舞台に立ちました。

 この夜の出演者中でトップスターがロビンだったのはもちろんですが、イベントの性質上、ロビン自身のフルコンサートよりは短めのセットリストとなりました。(トップの写真をご覧ください)

華やかな会場風景
華やかな会場風景

とはいえ、ちゃんと16曲も歌っています。(アンコールってあらかじめ決まってるんですね~)

右の写真からも独特の華やかな会場の雰囲気が伝わってきます。

© 2009 - 2022 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。