頑張って闘病中のロビン・ギブ、「タイタニック」発売延期

バリーが火曜日のソロコンサートで「ロビンの全快を祈ってくれ」と聴衆に呼びかけ、「Immortality」を三人の弟たちに捧げましたが、ロビンの気丈な闘病は続いています。2月13日にはチャリティ・コンサートに登場して2曲を披露し、ファンをほっとさせましたが、まだまだ長い闘いであるとのこと。ここはぜひ無理をせずに、じっくりと直してほしいと思います。

Mail Online誌が2月24日付けで報じたところによれば、ガンとの闘病で医師も驚くほどの成果をあげていたロビンですが、現在はまた主治医のいるロンドン・クリニックに入院中とのことです。ロビン側の広報関係者の発表によれば、「治療の一環としての入院でリハビリのため」とのことで、「治療の効果も良好」と報じられています。

仕事が生きがいというロビン、少しでも体調が上向くと、つい無理をしがちなようですが、本当に何よりも体を大切にしてほしいですね。

なお3月19日に予定されていた新作『タイタニック・レクイエム』の発売は3月26日に延期されました。日本での発売についてはまだ未定ですが情報が入り次第お知らせします。

© 2009 - 2022 Bee Gees Days. 当サイト記事の引用・転載にあたっては出典(リンク)を記載してください。

おすすめ

error: 記事内容は保護されています。